●著 金鎮淑(キム・ジンスク)

●訳 裵姈美(ペ・ヨンミ)、
   野木香里、友岡有希
●46判並製 344ページ
●定価 1,995円(本体1,900円+税)
●ISBN978-4-86377-030-0

 

耕文社のサイト、全国の書店で注文できます。

 

解雇は殺人だ!
309日間クレーンに立て篭もり、組合員の解雇を撤回させた女性、金鎮淑。
クレーンの上から発せられる言葉は、釜山に数万人の人々がかけつける「希望のバス」を生み出した。
整理解雇と非正規雇用のない世界へ向かう、新たな韓国の運動。

 

 

目次

日本の労働者のみなさんへ
日本語版序――この四人の名前が金属労組・韓進重工業支会の歴史だ
希望のバスは今も走っている――『塩花の木』日本語版出版を祝って(宋竟東)
出版にあたって
1 この地で労働者として生きるということ
2 亀甲船を造る人びと
3 これ以上殺すな!
4 非正規労働者は正規労働者の未来だ
5 指を集めて握れば拳になる
6 傷
7 笑いながら最後まで、共に闘おう!――85号クレーン、そして、希望のバス
付録(造公労働者新聞と造船公社労働組合、烈士紹介、朝鮮半島地図)
訳者あとがき